スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

痔について新版

痔新版、痔ろうを可能なかぎり切らずに治す生活指導と保存療法よくわかる最新医学 著者:平田雅彦出版社:主婦の友社サイズ:単行本ページ数:175p発行年月:2005年06月この著者の新着メールを登録する
【内容情報】(「BOOK」データベースより)可能なかぎり切らずに治す生活指導と保存療法。痔核・裂肛・痔瘻のセルフケアと治療の実際。女性特有の原因による痔の最新情報と予防の知識。
【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 痔は切らなくても治せる/第2章 3大痔と、痔と間違えやすい病気/第3章 「痔と思っていたら、大腸がん」というケースが増えている/第4章 痔は生活習慣病?セルフケアで治す/第5章 便秘と下痢を予防する3つの方法/第6章 痔の薬物療法/第7章 医師に手術をすすめられたら
【著者情報】(「BOOK」データベースより)平田雅彦(ヒラタマサヒコ)1953年、東京都生まれ。1981年、筑波大学医学専門学群卒業。1982年、慶応義塾大学医学部外科学教室に入局し、一般外科を研修。1985年、社会保険中央総合病院大腸肛門病センターに入り、大腸肛門病の専門医としての豊富な臨床経験を積む。1935年開院の平田肛門科医院の3代目院長。「患者さん本位の親切医療」をめざし、最新の医療技術と心身両面の生活指導を通して、患者さんが本来もつ自然治癒力を最大限に引き出そうと努力している。日本大腸肛門病学会の肛門領域の指導医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 家庭の医学 痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

| 痔ろうの手術(シートン法)・症状・治療法(写真・画像)/肛門科・病院 |
痔ろうの手術後の再発防止法の体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。