スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

痔・つらくない治し方改訂<痔ろう(症状と原因・手術・病院・肛門科) の知識>

痔・つらくない治し方改訂、痔ろう(症状と原因・手術・病院・肛門科) の知識いま、あたらしいレーザー医療 著者:笠川脩出版社:近代文芸社サイズ:単行本ページ数:137p発行年月:2004年08月この著者の新着メールを登録する
【内容情報】(「BOOK」データベースより)苦痛なく、短期間で、スッキリ!先進医療技術『レーザー治療』がわかる。
【目次】(「BOOK」データベースより)“痔”とはどんなものか?“痔”の基礎知識(人間は、なぜ“痔”になるのか/“痔”を予防するにはどうすればよいか/肛門はどうなっているか?肛門の構造 ほか)/“レーザー”とはどんなものか?“レーザー”の基礎知識(レーザーの身上調査/身近にいくらでもあるレーザー/医学に利用されているレーザー ほか)/“レーザー”による肛門部手術?先進医療の実際(肛門疾患をレーザーで手術するまでの経緯/レーザー・メスの優れた効果/肛門疾患のレーザー手術 ほか)
【著者情報】(「BOOK」データベースより)笠川脩(カサガワオサム)1932年神戸市に生れる。1957年大阪医科大学を卒業。1958年~大阪医科大学第二外科および麻酔科に在籍。1965年年大阪医科大学より学位“医学博士”を受領。1965年~医療法人仙養会北摂病院外科部長、手術部部長、副院長。1994年~医療法人清仁会丸茂病院(現、水無瀬病院)外科顧問。1978~2001年大阪医科大学非常勤講師“外科学”。1980年~日本小児外科学会近畿地方会評議員。1982年~日本臨床外科学会評議員。1985年~日本医師会認定産業医・健康スポーツ医。2002年~外科専門医レーザー医学会専門医。日本外科学会、日本臨床外科学会、日本大腸肛門病学会、日本小児外科学会、日本レーザー医学会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 家庭の医学 痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

| 痔ろうの手術(シートン法)・症状・治療法(写真・画像)/肛門科・病院 |
痔ろうの手術後の再発防止法の体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。