FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

Q&A痔全科

Q&A痔全科、痔ろう(症状と原因・手術・病院・肛門科) の知識、癌(がん)にならないために著者:高野正博出版社:篠原出版新社サイズ:単行本ページ数:166p発行年月:2000年09月この著者の新着メールを登録する
【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、できるだけ多くの人たちに肛門疾患の実態を把握してもらい、正しい治療のための認識を深めていただくための、わかりやすいガイドブックである。
【目次】(「BOOK」データベースより)痔とは何か?痔の本質・種類/痔は治るか?痔の根治/痔の再発/旧来の痔の手術の欠点/現代の痔の手術?以前の手術と今の手術の違い/痔の手術成績/肛門の構造/肛門の働き/痔と肛門との関係/痔の発生〔ほか〕
【著者情報】(「BOOK」データベースより)高野正博(タカノマサヒロ)医学博士。1935熊本市に生れる。1962熊本大学医学部第二外科学教室入局。1966熊本大学医学部大学院卒業。1969~1975東京都新宿区社会保険中央総合病院大腸肛門病センター隅越幸男副院長のもとでもっぱら大腸肛門病の治療を研究。1976~1981熊本市民病院大腸肛門病センター部長。1982熊本市帯山に大腸肛門病専門の大腸肛門病センター高野病院(ベッド数128)を設立し、院長および理事長、現在に至る。現在、日本大腸肛門病学会理事、大腸肛門病懇談会世話人、大腸癌研究会世話人、大腸肛門病学会九州地方会幹事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他 痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

| 痔ろうの手術(シートン法)・症状・治療法(写真・画像)/肛門科・病院 |
痔ろうの手術後の再発防止法の体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。