FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

痔の痛み・はれ・出血・かゆみに《酢酸ヒドロコルチゾン配合》大正製薬 ブリザS軟膏(20g)

痔の痛み・はれ・出血・かゆみに《酢酸ヒドロコルチゾン配合》大正製薬 ブリザS軟膏(20g)痔ろう(症状と原因・手術・病院・肛門科) の知識、癌(がん)にならないためにブリザS軟膏(20g) <内容量>20g <効能・効果> きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・はれ・出血・かゆみの緩和 <成分>100g中 酢酸ヒドロコルチゾン 0.3g、塩酸フェニレフリン 0.15g、塩酸ジブカイン 0.3g、塩酸ジフェンヒドラミン 0.5g、l-メントール 0.2g、アラントイン 1g、酢酸トコフェロール 1g、塩酸クロルヘキシジン 0.2g添加物:BHT、ジメチルポリシロキサン、パルミチン酸デキストリン、ワセリン、合成スクワラン、中鎖脂肪酸トリグリセリド <用法・用量> 適量をとり、1日1~3回、肛門部に塗布してください。 <販売元>大正製薬 <広告文責> 有限会社 トップ薬品(TEL:097-532-6070) 大正製薬 ブリザS軟膏(20g) ◆激しい痛みや出血・はれなど、炎症の強い急性の症状に適した酢酸ヒドロコルチゾンを主成分 とした軟膏です。 ◆痛みをおさえる塩酸ジブカイン、はれをしずめる塩酸フェニレフリン、かゆみをしずめる塩酸ジフェンヒドラミン、 傷口の治りをはやめるアラントインなどが効果的に配合されています。 ◆白色の軟膏ですので下着を汚す心配がありません。
痔ろうは肛門周囲膿瘍とも呼ばれ、肛門科でも切れ痔、内痔核(イボ痔)とともに多い症状の一つです。
原因は判っているので膿が貯まってひどくなる前に、早めの受診を心がけてください。
症状がひどくなると手術・入院となってしまいますので治る病気だということを理解して、治療に当たりましょう。
早期なら薬による治療法や日帰り手術も可能です。
痛みの具合や炎症の度合いで判断して治療法を選択します。 痔ろう 画像 「痔ろう」の症状と治療法・患部縫合しない・再発させないための手術の方法(シートン法等)の紹介をします。

痔ろうはそのまま放置すると再発を繰り返し、癌(がん)になる可能性もあるので、肛門科などの病院で早急的な治療が必要です。

痔ろうの写真画像や病院、薬などの情報も順次アップしていきます。

痔ろう手術前・手術後の痛みや費用、肛門科など病院、根治、後遺症を体験記なども交えて紹介していきます。

| 痔ろうの手術(シートン法)・症状・治療法(写真・画像)/肛門科・病院 |
痔ろうの手術後の再発防止法の体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。